往診専門!仙台の動物病院 往診車のご案内

往診車のご案内

往診車のご案内

当院にはニーズに応じて2パターンの往診車がございます。
このページではそれぞれの往診車の特徴やニーズをご紹介させていただくコーナーです。
あわせて、積載されている機材についてもご紹介させていただきます。


メイン車:ハイエース

メインの往診車:ハイエース
メインの往診車の社内

当院のメインの往診車です。
見てのとおり大きい車なので、より多くの症例に対応できるようたくさんの機械、薬剤、器具などを積載しております。

主な機械のご紹介をいたします

血液生化学検査機
血液生化学検査機
腎臓や肝臓の酵素値や血糖値、ミネラルバランスなど診断に必要な血液検査を行う機械です。業界最小で、自分にとってとてもありがたい大きさです。
エコー検査機
エコー検査機
膀胱、肝臓、脾臓、腎臓etc・・・体の内部を画像として診る装置です。最新式のものに比べ、多少性能は劣りますが小さくて使いやすい器材です業界では数少ない、バッテリー機能があるため往診にはとっても重宝してます。
遠心分離器
遠心分離器
高速回転により、血液の細胞濃度を調べたり、尿検査での細胞や結石抽出などに用います。コレも業界最小、ありがたいです。
顕微鏡
顕微鏡
みなさんご存知、生体顕微鏡です。
自動輸液ポンプ
自動輸液ポンプ
これで自宅点滴もできます。操作も簡単なので貸し出しの際は親切丁寧に使い方のご説明いたします。
酸素発生器
酸素発生器
ボンベがなくても40%~90%の濃度で酸素を発生させます。呼吸が悪い子も安心です。
酸素ボンベ
酸素ボンベ
酸素発生器に加えて、必要時には酸素ボンベを積載いたします。
 
 

セカンド車:MRワゴン

当院のセカンド車です。軽自動車なので、ハイエースでは入れなかった区画の狭い道路や駐車スペース確保が困難なお宅にお住まい方の往診にも対応できます。また、看板広告がついていないことから、ペットを飼ってはいけない物件にお住まいの方の往診にも最適です。

セカンドの往診車:MRワゴン
メインの往診車の社内

車は小さいですが、少しでも多くの薬剤、機材を積んで伺います。

積載内容
エコー装置、顕微鏡、医療器具全般、2~3日分の内服薬、状況に応じて酸素発生器、自動点滴装置

*積載不可機材
血液生化学検査機、遠心分離器、酸素ボンベ
これにより、血液検査、尿検査はその場ではなく、後での報告となりますことをご了承ください。また、内服薬は2~3日分をまず処方し、残りは後日郵送となります。

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
携帯
080-4405-0196
FAX
022-290-0641
電話受付時間
AM6:00-PM10:00
休診日
不定休
仙台唯一の往診専門アニマルクリニックです。ご自宅に訪問して診察をするので、病院に連れて行くストレスを軽くできます!往診してくれる動物病院をお探しのかたは当院にお任せ下さい!ペットが病気や怪我で調子が悪い時に、すばやく駆けつけます!